スマートフォン用の表示で見る

カウベル

音楽

カウベル

かうべる

打楽器の一。

元々、牛などの首につける鈴を意味し、揺らすとカランコロンという音がするものだが、打楽器としてのカウベルは中に舌がついておらず、スティックなどで叩いてコンコンという音を出す。