スマートフォン用の表示で見る

カシュガル

地理

カシュガル

かしゅがる

カシュガル(Kashgar, 喀什)は中華人民共和国新疆ウイグル自治区カシュガル地区唯一の県級市

タリム盆地最大の都市で、古くからパミール高原越えの拠点として栄えたシルクロードの要衝。

かつては仏教マニ教が栄えたが、カラハン朝の侵入後はイスラム教色が強く、町の中心にあるエイティガール・モスクは特に有名。