カジノ資本主義

一般

カジノ資本主義

かじのしほんしゅぎ

Casino Capitalism

通貨が変動相場制へ移行した1970年代以降の金融取引において、あたかも金融市場が巨大なカジノのようになっている様子を表現した言葉。イギリス経済学者スーザン・ストレンジが1986年に発表した著書の「Casino Capitalism」に由来する。日本では「カジノ資本主義――国際金融恐慌の政治経済学」として小林襄治訳で発売されている著書である。