スマートフォン用の表示で見る

カタコンブ・ド・パリ

地理

カタコンブ・ド・パリ

かたこんぶどぱり

(Catacombes de Paris)

フランス共和国パリの地下納骨堂(カタコンベ)。 旧市街の城門(アンフェール門、「地獄門」、現在のダンフェール=ロシュロー広場とダンフェール=ロシュロー駅の近く)の南に位置する。地下納骨堂にはおよそ600万人の遺骨が納められており、パリの地下採石場の名残であるトンネルと改造された洞窟が遺骨で埋められている。18世紀後半に一般公開され、19世紀初頭から地下墓地は小規模な観光名所となった。