カチダイ

カチダイ

かちだい

泡盛酒粕クエン酸を多く含み、栄養価に富み、刺身の醤油代りに使う。

小泉武夫の伝えるように、甘酒は江戸期、夏場の疲労回復のための「アミノ酸ドリンク」だったし、殆ど「万能薬」である。