スマートフォン用の表示で見る

カトちゃんケンちゃん

ゲーム

カトちゃんケンちゃん

かとちゃんけんちゃん

ハドソンより1987年11月30日に発売されたPCエンジンゲームソフト

加藤茶志村けんが探偵役を演じていたTBS系の番組「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」を題材にした、PCエンジンを代表する横スクロールアクションゲーム

カトちゃんかケンちゃんのどちらかを選び、全24のステージを攻略していく。

カトちゃんはジャンプ力が低いかわりにスリップしにくい、ケンちゃんはジャンプ力が高いかわりにスリップしやすい特徴がある。

非常に難易度が高いことで有名。