スマートフォン用の表示で見る

カトピテクス

5000万年前、最初期に現れた真猿類。

「眼窩後壁」があり、眼球が固定されて、しっかり対象物を見ることが可能になっていた。