スマートフォン用の表示で見る

カトリック両王

社会

カトリック両王

かとりっくりょうおう

Reyes Católicos

歴史的にスペインアラゴンフェルナンド2世(Fernando el Católico)とカスティーリャ女王イサベル1世(Isabel la Católica)を指す。彼らは1469年に結婚し、後に彼らの子孫の下で同君連合国家としてのスペイン王国が成立した。