カナスピカ

読書

カナスピカ

かなすぴか

秋田禎信の一般文芸進出第一作。

カナスピカ

カナスピカ

少女が恋をした相手は、高度2万6499kmから地上に落ちてきた人工衛星だった…。すこし不思議、だけどシンプルでまっすぐな、とびっきりの初恋ストーリー。「魔術士オーフェン」の人気作家、初の青春小説


日販MARCより