スマートフォン用の表示で見る

カナファーニー

読書

カナファーニー

かなふぁーにー

ガッサーン・カナファーニー(1936-1972)

パレスチナ人作家。英国委任統治下のパレスチナで生まれる。1948年イスラエル建国によって難民となる。

ジャーナリストとして活動しながら、難民となったパレスチナ人の経験を小説に表現した。

ガッサーン・カナファーニー - Wikipedia

amazon:Ghassan Kanafani

ハイファに戻って/太陽の男たち

ハイファに戻って/太陽の男たち

邦訳

「ハイファに戻って」奴田原睦明訳『現代アラブ文学選』創樹社、1974年

『太陽の男たち、ハイファに戻って 現代アラブ小説全集7』河出書房新社、1978年

「ガザからの手紙」岡真理訳『前夜』1号、2004年

「スローブ」岡真理訳『前夜』2号、2005年

「ラムレの証言」岡真理訳『前夜』3号、2005年

「まだ幼かった、あの日」岡真理訳『前夜』4号、2005年

「イードの贈りもの」岡真理訳『前夜』5号、2005年

「門の向こうの地平線」岡真理訳『前夜』6号、2006年

「悲しいオレンジの実る土地」『前夜』8号、2006年

「ハイファーに戻って」岡真理訳『前夜』9〜12号、2006−7年