カナ漢字変換

コンピュータ

カナ漢字変換

かなかんじへんかん

かな漢字変換

キートップに刻印されている文字がひらがなかカタカナかで「かな漢字」「カナ漢字」を使い分けるという説もかつてはあった。ワープロ専用機はひらがな刻印、パソコンはカタカナ刻印が主流だった時代である。