スマートフォン用の表示で見る

カバー下

読書

カバー下

かばーした

本のカバーをはずした時に現れる、真の表紙。本体表紙とも。

正確には、本体の表紙、背表紙、裏表紙も含めて「カバー下」という。

多くは出版レーベルごとに決まったデザインでタイトル・著者名などが記されているだけだが、作者やデザイナーの遊び心でちょっとした仕掛けが施されている場合もある。

その仕掛けを期待して、必ず本のカバーをめくって確認しないと気が済まない人達も多いらしい。

カバー裏とも呼ばれるが、この場合はカバー用紙自体の裏面のことを指すはず。