カミサマ

一般

カミサマ

かみさま

東北の特に津軽地方のシャーマン

ゴミソとも呼ばれるが、こちらは軽蔑的な意味合いが含まれるという意見もある。

「神さま」と書くと、本当の神と混同されてしまうために、民俗学者文化人類学者の中には「カミサマ」と表記する場合がある。