カメラのドイ

一般

カメラのドイ

かめらのどい

カメラ量販店大手。創業者は土居君雄氏(1990年没)。


1956年福岡市にて写真用品の卸売りとして創業。1959年から「カメラのドイ」として小売業に進出。福岡を拠点に東京大阪に80店舗を展開し、最盛期にはヨドバシカメラビックカメラと並ぶカメラ・家電量販大手に成長した。また土居氏によるBMWクラシックカーコレクションは「ドイ・コレクション」として有名(1993年堺市に寄贈)。


カメラのドイは1989年に最盛期を迎えるが、1990年の土居君雄氏没後経営が暗転。2002年にはカメラ販売から撤退し経営規模を縮小、DPEなどの営業を続けていた。2003年8月に東京地裁民事再生法の適用を申請し営業を続けていたが、2006年3月に再建を断念した。