スマートフォン用の表示で見る

カラコルム・ハイウェイ

地理

カラコルム・ハイウェイ

からこるむはいうぇい

(The Karakoram Highway: KKH)

中華人民共和国新疆ウイグル自治区最西部とパキスタン北部をカラコルム山脈を横断して結ぶ道路である。途中海抜4,693メートル(15,397フィート)のクンジュラブ峠を通り、国境を横断する舗装道路としては世界一の高所を通る道路でもある。

このハイウェイは、パキスタン北方地区と古代シルクロードを結ぶ通商路でもある。延長はウイグル自治区カシュガルからパキスタンアボッターバードのハヴェリアンまで約1,300kmである。その先のハッサンアブダル(イスラマバード西方の都市)でグランドトランクロードに続く。ハイウェイの大部分はパキスタン北方地区を通っている。