スマートフォン用の表示で見る

カルタ・イシュー

アニメ

カルタ・イシュー

かるたいしゅー

アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するキャラクター。担当声優井上喜久子

地球の平和維持組織「ギャラルホルン」で地球外縁軌道統制統合艦隊司令官の任に就く女性軍人。階級は一佐。異例の速さでの出世には、ギャラルホルンを束ねる名門「セブンスターズ」の第一席イシュー家の名が関係する。

名前の由来は、百人一首から。平安時代の女性を意識したような眉毛と化粧、大仰な言動が特徴。

マクギリス・ファリドガエリオ・ボードウィンとは幼い頃からの付き合い。ガエリオとは反りが合わない一方でマクギリスに対して想いを寄せている。

地球外縁軌道統制統合艦隊司令官という役職は実質的には閑職にあたるが、実戦経験のないお飾りと揶揄されている自分の艦隊の評価を覆すべく、鉄華団の迎撃に意欲を燃やす。「面壁九年・堅牢堅固」を合言葉に活動し、美形の若い男性で構成された親衛隊を従えている。

鉄華団地球降下を阻むべく作戦行動を取るが、親衛隊のモビルスーツ部隊による奮戦も虚しく、彼らの地球降下を許した。その後、オセアニア連邦領のミレニアム島に降下した鉄華団を、自らもグレイズリッターに乗り込んで親衛隊と共に追撃。三日月・オーガスの駆るガンダム・バルバトスの隙を突き、オルガ・イツカビスケット・グリフォンの乗るモビルワーカーを攻撃し、ビスケットを殺害するも、三日月の猛反撃もあって撤退を余儀なくされた。

鉄華団に敗北を続けたことで家名に傷をつける結果になるが、マクギリスの激励もあってエドモントンに向かう鉄華団と再度対峙する。親衛隊とともに三対三の決闘を挑むが、その申し出を無視した三日月の不意打ちで重傷を負い、ガエリオに看取られながら死亡する。