カルタヘーナ・デ・インディアス からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

地理

カルタヘナ・デ・インディアス

かるたへなでいんでぃあす

Cartagena de Indias


コロンビア共和国北部ボリーバル県? (ボリバル県? / Departamento de Bolívar) の県都で、首都ボゴタ (Bogotá) から北北西に約630kmに位置する。人口は約95万人でカリブ海に面した港町である。一般的に都市名は略したカルタヘナ (Cartagena) で表記されることが多く、同都市名のスペインムルシア自治州カルタヘナとは姉妹都市である。

国内きっての観光地で 「カルタヘナの港、要塞と建造物群 (英:Port, Fortresses and Group of Monuments, Cartagena)」 は1984年世界遺産文化遺産) に指定された。

また、生物の多様性に関する条約生物の多様性に関する条約のバイオセーフティに関するカルタヘナ議定書カルタヘナ法)」 のカルタヘナの名は、ここコロンビアカルタヘナでこの条約に関する最初の会議が開催されたことが由来である。