カルロス・アルベルト・ソーザ・ドス・サントス

スポーツ

カルロス・アルベルト・ソーザ・ドス・サントス

かるろすあるべるとそーざどすさんとす

Carlos Alberto Souza dos Santos

ブラジルの元サッカー選手、サッカー指導者。Jリーグでの登録名はサントス

1960年12月9日生まれ。ブラジルゴイアス州出身。

現役時代のポジションはミッドフィルダーボランチ)。

ブラジル代表で、J黎明期に活躍した外国人選手の一人。

1993年Jリーグベストイレブン、2002年にはJリーグ功労選手賞を受賞した。

所属クラブ

1981-1986
ゴイアスEC
1987
GEノーボオリゾンチーノ
1987-1989
ボタフォゴFR
1989-1992
カステロブランコ
1992-1995.7
鹿島アントラーズ
1995.8-2000
清水エスパルス
2001
ヴィッセル神戸
2003
ザスパ草津