カルロス・アレクシャンドレ・トーレス

スポーツ

カルロス・アレクシャンドレ・トーレス

かるろすあれくしゃんどれとーれす

Carlos Alexandre Torres

ブラジルの元サッカー選手。ポジションはディフェンダーセンターバック)。登録名はトーレス

1966年8月22日生まれ。リオデジャネイロ出身。身長187cm、体重84kg。

1995年、Jリーグ名古屋グランパスエイトに入団。

アーセン・ベンゲル監督の指揮の下、大岩剛センターバックのコンビを組み、守備の要として活躍した。

父親は1970年FIFAワールドカップブラジル代表のキャプテンを務めたカルロス・アウベルト?