スマートフォン用の表示で見る

カレル・ゼマン

映画

カレル・ゼマン

かれるぜまん

Karel Zeman(1910-1989)。アニメーション映像作家。ボヘミア(現チェコ共和国)生まれ。大きく分けて、初期のパペットアニメーションから中期の実写と組み合わせたトリック・フィルム、晩期の切り絵アニメーションなど、さまざまなスタイルの映像作品を残す。2003年、日本各地で回顧特集「カレル・ゼマン レトロスペクティブ」を上映。長編映画としてはジュール・ヴェルヌの小説を数本映像化している。