カワゲラ

動植物

カワゲラ

かわげら

カワゲラ目の昆虫の総称。

幼虫は渓流にすんでいて、石の上などを歩き回って、植物質を食べる。幼虫はザザムシとよばれ、食用にする地域もある。種によって好む水質が異なるので、川の汚染度をはかる指標として使われることもある。成虫は谷川の近くに多い。トンボと同じようにさなぎの期間をもたずに、不完全変態で成長する。 主として成虫は春から初夏にかけて流れの付近に多い。


関連語 リスト::動物 リスト::昆虫