スマートフォン用の表示で見る

カン

読書

カン

かん

坎。易経の基本の八卦のひとつ。水を表象する。行為は「陥る」。