カントリー・ハウス

一般

カントリー・ハウス

かんとりーはうす

主としてイギリス貴族が領地に建設した邸宅。

狭義には、16世紀後半からビクトリア期を迎える前までに建築されたものを指す。イギリス(United Kingdom)が政治的軍事的に安定化した後、ヨーロッパ大陸を遊学した貴族の子弟の影響で、フランスイタリアルネサンスの影響を受けている。また、古代ギリシア古代ローマの影響も色濃い。

英国貴族の邸宅 (ショトル・ミュージアム)

英国貴族の邸宅 (ショトル・ミュージアム)