カントリー・ベアーズ

映画

カントリー・ベアーズ

かんとりーべあーず

リスト::外国の映画::題名::か行

映画『カントリー・ベアーズ』 The Country Bears 2002年アメリカ映画

2003年4月26日(土)より全国で公開された、ディズニーランドの人気アトラクション『カントリーベア・シアター』(本家は『カントリーベア・ジャンボリー』?)を題材にしたファミリー/ミュージカル映画

ディズニーランドのアトラクション映画の第一弾。

人間の世界で育てられた1頭の子グマが仲間を探す旅に出る実写のミュージカル・コメディ。主人公の子グマ、ベアリーの声は「シックス・センス」のハーレイ・ジョエル・オスメントが担当。ドン・ヘンリーエルトン・ジョンら大物スターも本人役で登場。

【ストーリー】そこは、クマと人間が仲良く一緒に暮らす世界─人間のバリントン家で暮らす子グマのベアリーは、自分が他の家族に似ていないことを不思議に思っていた。11歳になったある日、兄のデックスから自分が養子だと知らされるまでは…。ショックのあまり家を飛び出したベアリーは、カントリー・ベア・ホールたどり着く。そこは、引退した憧れのスーパー・バンド《カントリー・ベアーズ》を生んだ偉大なミュージック・ホール。だが、《カントリー・ベアーズ》解散後はすっかりさびれてしまい、冷酷な銀行家リードによって取り壊されようとしていた。


ディズニー映画