スマートフォン用の表示で見る

カントリー・ミュージック

音楽

カントリー・ミュージック

かんとりーみゅーじっく

(英語: Country Music)

アメリカ合衆国南部で発祥した音楽。アパラチアン・ミュージック、マウンテン・ミュージック、ヒルビリーカントリー&ウエスタンなどと呼ばれた時期を経て、現在の名称となった。 ヨーロッパの伝統的な民謡ケルト音楽などが、スピリチュアルゴスペルなど霊歌・賛美歌の影響を受けて1930年代に成立した。ブルーグラス、ジャグバンドなどの分野とは、相互に影響を与え合って発展してきた。主流の保守的なカントリーに対して、オルタナ・カントリーアウトローカントリーなどのジャンルもある。また近年、アメリカーナという新しいジャンルも音楽界に創設された。