カントロヴィチ

社会

カントロヴィチ

かんとろう゛ぃち

エルンストカントロヴィチ(Ernst Hartwig Kantorowicz, 1895年 - 1963年)は、ユダヤ人歴史家ヨーロッパ中世政治思想史を専攻。

現在のポーランドポズナン生まれ。第一次世界大戦ドイツ軍の兵士として従軍したあと、ベルリン大学ミュンヘン大学ハイデルベルク大学で学ぶ。フランクフルト大学教授となるが、ナチスの迫害を逃れ、イギリスを経て、最終的に1938年、アメリカ合衆国亡命カリフォルニア大学バークレー校プリンストン高等研究所で教える。

著書 単著

Frederick the Second, 1194-1250, (Constable, 1931).

The King's Two Bodies: A Study in Mediaeval Political Theology, (Princeton University Press, 1957).(小林公訳『王の二つの身体――中世政治神学研究』平凡社、1992年/筑摩書房ちくま学芸文庫]、2003年)

Selected Studies, (J. J. Augustin, 1965).

祖国のために死ぬこと』(みすず書房1993年