スマートフォン用の表示で見る

カンボジア・ベトナム戦争

読書

カンボジア・ベトナム戦争

かんぼじあべとなむせんそう

冷戦地政学的状況下で戦われたベトナム社会主義共和国民主カンプチアの間の武力衝突である。戦争は1975年から1977年にかけて、ベトナムカンボジアの陸海国境に沿った限定的な衝突に始まり、時には師団規模の軍事編成での衝突に発展した。1978年12月25日、ベトナムカンボジアへの全面的な侵攻に踏み切り、クメール・ルージュカンボジア共産党)を政権から駆逐し、カンボジア国土の大半を占領した。