スマートフォン用の表示で見る

ガザD

アニメ

ガザD

がざでぃー

機動戦士ガンダムZZ』『機動戦士ガンダムUC』に登場するモビルスーツ

ネオ・ジオンアクシズ)の量産型可変MS。型式番号はAMX-006。AMX-003ガザCの発展・改良型。非力だったジェネレーターは強化され、機動力が向上。剛性面で問題のあったバインダーは前腕部から肩部へと接続位置が変更された。武装面も強化され全体的な火力も向上している他、白兵戦能力も強化されている。 武装は半固定式直結型メガ粒子砲のハイパーナックルバスター、機首のビームガン2基、バインダー内に装備されたミサイルポッド4基、両脚部に設置されたメガ粒子砲、バインダー内側に格納されたビームサーベル2基。脚部クローなど。

第一次ネオ・ジオン抗争初期に投入、大戦末期まで一般兵用として多数投入された。宇宙世紀0096年時にもネオ・ジオン残党「袖付き」によって多数の機体が資源衛星パラオに配備されている。

後継機としてAMX-008ガ・ゾウムなどがある。

1/144 AMX-006 ガザD (機動戦士ガンダムZZ)

1/144 AMX-006 ガザD (機動戦士ガンダムZZ)