ガセメール

社会

ガセメール

がせめーる

永田メール問題、永田メール事件、ガセメール問題、偽メール問題、ライブドア送金メール騒動、堀江メール問題とも呼ばれる。

2006年の日本の第164回通常国会で、ライブドア関連の質問から端を発した政治騒動。名前を使われた堀江貴文は全く関与していなかったことが後に判明した。