ガラスの手を持つ男

テレビ

ガラスの手を持つ男

がらすのてをもつおとこ

アメリカSFドラマ「アウターリミッツ?」のエピソードの一つ(第37話)。

SF作家脚本家ハーラン・エリスンが脚本を執筆した。

エリスンSF映画ターミネーター」は、この作品(およびやはりエリスン脚本の第33話「38世紀から来た兵士」)からアイデアを盗んだと裁判を起こした。最終的に勝訴し、以後ターミネーターの原案の一つとしてクレジットされるようになった。