スマートフォン用の表示で見る

ガル

gal

CGS単位系における加速度の単位。1ガルは物体の速度が1秒間あたり1cm毎秒ずつ速くなる状態を表す。ガリレオ・ガリレイに因む。

地震動の加速度をあらわすのに使われる。日本では2008年6月の岩手・宮城内陸地震の際に岩手県一関市で観測された4022ガルが過去最大。1995年1月の兵庫県南部地震では最大800ガル、2011年3月の東北地方太平洋沖地震の際に震度7を記録した宮城県栗原市では2933ガルだった。