ガルミッシュ=パルテンキルヒェン からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

地理

ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

がるみっしゅぱるてんきるへん

Garmisch-Partenkirchen

ドイツ連邦共和国バイエルン州に属する、スキーリゾートとして有名な都市。1936年の第4回冬季オリンピック開催都市。ドイツ最高峰ツークシュピッツェへの玄関口でもある。

元々はガルミッシュとパルテンキルヒェンと別々の町であったが、オリンピックの開催要件を満たすためにヒトラーにより合併された経緯がある。駅を境として、西がガルミッシュで、東がパルテンキルヒェンである。