ガレとジャポニスム

アート

ガレとジャポニスム

がれとじゃぽにすむ

フランスアール・ヌーヴォー期を代表する芸術家エミール・ガレの展覧会。

特に、日本美術との結びつき、ガレのジャポニスムの変遷を追う。

2008年3月20日(木・祝)〜5月11日(日)

東京都港区サントリー美術館にて開催。