ガンダムグシオンリベイクフルシティ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アニメ

ガンダム・グシオンリベイクフルシティ

がんだむぐしおんりべいくふるしてぃ

アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツ

昭弘・アルトランドが搭乗する鉄華団ガンダム。300年前の「厄祭戦」に用いられていたガンダム・フレームの一機。型式番号はASW-G-11。

ガンダム・バルバトスルプスと同じく、アーブラウ代表選挙を巡る戦いの後、ダメージの蓄積が著しくなったガンダム・グシオンリベイクを、テイワズの技術部門がオーバーホールし、外装・武装を一新した機体。

頭部高感度カメラセンサーによる長距離精密射撃、フェイスオープンによる近距離戦闘型のギミックは従来のままに、より近距離戦闘に特化した新規兵装の追加が行われた。

武装は4本の腕で操る120mmロングレンジライフル4挺、メインアームのロケット砲、手甲部にに装備される攻防一体のナックルガード、両手持ちのシザースに変形する大型シールド兼用の可変型リアアーマー。