グシオンリベイク からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アニメ

ガンダム・グシオンリベイク

がんだむぐしおんりべいく

アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツ

型式番号はASW-G-11。

鉄華団ブルワーズから鹵獲したガンダム・グシオンを、昭弘・アルトランド用にタービンズが全面改修した機体。ガンダム・バルバトスの予備装甲が流用され、重装甲だった改修前のグシオンから大きく姿を変えて体型が細くなり、欠点だった稼働時間の大幅な延長と重力下での運用能力を獲得している。同じく鹵獲したマン・ロディ阿頼耶識システムを移植している。高感度センサーを頭部に搭載しており、照準モードに可変することで遠距離支援を行う。

主武装は120mmロングレンジライフルと、シールド裏に収納されたショートアックス兼用の大型ハルバート。

アーブラウ代表選挙を巡る戦いの後、テイワズの技術部門がオーバーホールし、ガンダム・グシオンリベイクフルシティとして外装・武装を一新した。