ガンダム・フレーム

アニメ

ガンダム・フレーム

がんだむふれーむ

アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツ

約300年前に起きた「厄祭戦」時に製造された、ガンダムタイプのモビルスーツのフレーム。

エイハブ・リアクター」を二基搭載しているため高出力だが、並列稼動させるのが非常に困難であるため、ガンダム・フレームの採用機体は、72機のみが計画され、ロールアウトした*1。この内現存するのは半数にも満たないという。

高性能が求められたのは、「厄祭戦」で猛威を奮った大型無人兵器「モビルアーマー」に対抗するためだったと、後に発覚している。

ガンダム・フレーム共通規格のフレームとなっており、それぞれの機体で外観や性能は全く異なる。

ガンダム・フレーム採用MS

型番はASW-G-○○と表記され、○○には命名されているソロモン72柱の悪魔の序列が入る。(ネーミングも含めた)例外として、ガンダム・ヴィダール?は出自の偽装のため、ASW-G-XXとぼかされていた。

本編に登場

外伝『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼』に登場

  • ASW-G-29 ガンダム・アスタロトオリジン?
  • ASW-G-47 ガンダム・ウヴァル?
    • ガンダム・ウヴァルユハナ?
  • ASW-G-71 ガンダム・ダンタリオン?
  • ASW-G-56 ガンダム・グレモリー?
  • ASW-G-70 ガンダム・セーレ?(名前のみ)

*1原則としてソロモン72柱の悪魔の名前が命名されている

目次