スマートフォン用の表示で見る

ガンダムエクシア

アニメ

ガンダムエクシア

がんだむえくしあ

Gundam Exia

アニメ機動戦士ガンダム00」に登場するMSモビルスーツ)の名称。

型式番号:GN-001

頭頂高:18.3m 本体重量:57.2t 装甲材質:Eカーボン

武装:GNソード(GNソード・ライフルモード)/GNロングブレイド/GNショートブレイド/GNビームサーベル×2/GNビームダガー×2/GNバルカン×2/GNシールド

オーバーブーストモードがあるらしい。

アヴァランチユニットをつけることが可能

私設武装組織ソレスタルビーイングの所有するガンダムの一機。

パイロットの刹那・F・セイエイの能力を最大限発揮するために開発・カスタマイズされた。

動力機関「GNドライヴ」を搭載しており、半永久的なエネルギーと驚異的な機動性を備えている。

7本のソードを装備し、近接戦闘において圧倒的な攻撃力を誇る。

ガンダムの中で初めてトランザムを発動させた機体でもある。

エクシアのシルエットは他のガンダムの中で特に人間に近い。

エクシアはグラハムのGNフラッグと戦闘、その後相打ちになった。後、刹那により改修された「ガンダムエクシアR」だが、アロウズのアヘッドにより中破。その後、ソレスタルビーイングトレミーによりドライヴをOOに移した後、「ガンダムエクシアR2」として蘇り、サポートに回されたが最終決戦時に、刹那に渡されOガンダムリボンズ・アルマーク)を倒した。