スマートフォン用の表示で見る

ガンダリウム合金

アニメ

ガンダリウム合金

がんだりうむごうきん

[英] Gundarium Alloy

ガンダリウム合金とは、アニメ機動戦士ガンダム」シリーズのうち、宇宙世紀及び未来世紀の作品に登場する架空の物質。主にモビルスーツなどの装甲材として用いられる。

宇宙世紀0064年に開発されたチタンアルミニウム、希土類金属などから構成される合金で、当初は、「ルナチタニウム合金」と呼ばれ、月で精製されるチタン合金であるところからその名が付いた。月面上という特殊な重力下で精製することにより従来のチタン系合金に加え、様々な特性を有する。

一年戦争におけるRX-78ガンダムの戦果が喧伝された結果、『機動戦士Ζガンダム』の舞台であるグリプス戦役時より、この合金が「ガンダリウム合金」と呼ばれるようになった。