ガンドレス

アニメ

ガンドレス

がんどれす

ストーリー

西暦2100年の横浜を舞台に、美少女で構成された対テロリスト組織の活躍を描く。


概要(作品の出来具合として)

1999年3月20日、東映系にて劇場公開(配給は日活)。

日韓合作のアニメーション映画として製作。既に攻殻機動隊(1995年)で高い評価を得ていた士郎正宗をメインスタッフに迎えての超大作となる…筈だったらしい。

実際に公開された作品は、セル塗り(人物もメカも単色ベタ、なんてカットが本当に散見された)・動画(もはや動画と呼ぶのもおごがましいレベル)・撮影の全てにおいて「何も出来てない状態」であり、とても人様に見せられる状態ではなかった。しかし興業に穴を開けるわけにも行かなかったのか、このような状態でも期日どおりに公開されてしまうという、前代未聞の事態となった。

なお、劇場に足を運んだ客に対する謝罪として、希望者には後日、完全版のビデオソフトを発送するという措置が執られた。手元に届いたのは公開から半年以上後で、現物は白ケースのサンプル品的な物であった。ちなみに製作遅延に対するお詫び状として、希望者の元には暑中見舞いも送られている。

2000年04月29日、その完全版が劇場公開された。

後年発売されたDVDソフトは、完全版と劇場公開版を両方収録(現在は廃盤)。

また、スカパーWOWOW等で放映された時は、完全版が用いられていた模様。

その影響からか、一部界隈において1999年の公開当時には「ヤシガニ」とならぶほどの形容詞として用いられた時期がある。

スタッフ


声の出演