スマートフォン用の表示で見る

ガンパウダー

拳銃弾・ライフル弾に使われる装薬。プロペラント(推進薬)のこと。

ガンパウダーは、バレルという密閉された空間で、プライマー(雷管)によって発火させられた時のみ連続燃焼を起こす性質がある。カートから取り出したガンパウダー(やリロード用に売られている缶入りのパウダー)に火をつけても、黒色火薬*1の様な激しい燃焼はせず、火を当てた部分が少しの炎を上げてコゲるだけである。

一般的に銃器はバレルが長いほど威力が高くなるが、これは、ガンパウダーがバレル内で一瞬にして燃焼するのではなく、ブレッド(弾頭)を押し出しながら連続的に燃焼する性質があるためである。また、拳銃弾に使われるガンパウダーよりもライフル弾に使われるパウダーの方がより長い時間かけて燃焼する様に作られているため、ライフルは拳銃よりも長いバレルを使うことが出来る。

かといってバレルが長すぎると、今度途中でガンパウダーが燃えつきてしまいブレッドは減速しながらマズル(銃口)から飛び出す、もしくは途中で停止してしまう。まぁ、現在の銃器はバランス良く作られている為、よっぽど粗悪なリロード弾を使わない限り(若しくはリロード時にガンパウダーを入れ忘れたりしない限り)そんなことは起きないのであるが。

*1火縄銃などのマスケット銃に使われる