キイロスズメバチ

動植物

キイロスズメバチ

きいろすずめばち

学名Vespa simillima xanthoptera

スズメバチスズメバチ亜科の昆虫の名称。

巣は大きなものでは直径50cmを越え、見えるところに巣を作るスズメバチでは最大の大きさを誇る。


特徴

  • 体長は女王バチ25〜28mm、働きバチ17〜24mm。
  • 胸背部には明瞭な三角形の黒色紋が見られる。
  • 家屋(人家の軒下や天井裏)に巣を作ることが多い。

関連語 リスト::動物 リスト::昆虫