キジル石窟

地理

キジル石窟

きじるせっくつ

中国語:克孜尔石窟、Kèzīĕr shíkū、ウイグル語:Qizil Ming Öy)

中華人民共和国新疆ウイグル(维吾尔)自治区アクス(阿克苏)地区バイ(拜城)県キジル(克孜尔)郷にある仏教石窟寺院の遺跡群。イラン系のトカラ人の所産で、初期のものは方形の洞室にボールトをのせる形式と組上げ式天井の形式からなる窟寺で、内部壁画ガンダーラ美術を継ぐ。1961年公布の中華人民共和国全国重点文物保護単位の一つに指定されている。