KitKat からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

キットカット

きっとかっと

ネスレが販売するチョコレート菓子。KitKat

細長いチョコレートウエハースが層になったものを板状に並べてあり、通常割って食べる。

キャッチコピーは「Have a break, Have a KitKat.」 。

2010年、37年ぶりにリニューアル。CMでは赤と黒のパッケージ色に合わせ、赤い衣装で赤木芽衣沙が、黒い衣装で黒木メイサが登場した。

小ネタ

  • 「きっと勝つ」にかけて、受験生のお守りとされている向きもある。この語呂合わせは、九州(方言で「きっと勝っと」という表現のある地方があるとか)から火が着いて全国に広まったという。
  • 割って食べて複数系にしてキットカッツ → きっと勝つという説も。
  • ジュビロ磐田のユニフォームにキットカットのワッペンが貼り付けられたのを見て、中山ゴンが「きっと勝つ」と宣言したことからジュビロファンのお守りになった(中山本人談)。
  • 2005年の受験シーズンには、「合格」に引っ掛けた「五角形」のオリジナルマグカップとセットになった商品も発売された。
  • 鉄道各社にはキットカットの全面広告電車(キットカット・トレイン)も登場した。→きっとサクラサクよ!トレイン
  • もしかしたら「きっとCUT(落とされる/足切り)」かもしれないという噂も……。
  • モバイル向けOSである「Android 4.4」のコードネーム。実際にコラボとしてAndroidマスコット型のキットカットが限定商品が発売された*1

キットカットミニ 15枚

キットカットミニ 15枚