スマートフォン用の表示で見る

キツネ狩り

スポーツ

キツネ狩り

きつねがり

英国貴族の伝統的スポーツ。

猟犬を用いて追い出したキツネを猟銃でしとめる。

18世紀のイギリスで鹿狩りに代わって行われるようになった。(森林の減少で鹿の数が減ったため)

準備

競技の日の早朝に、狩猟区内の狐の穴をふさぐ。(これは夜行性である狐が巣にもどるのを防ぐため)

競技の様子

巣にもどれなくなった狐が逃げ込んだ茂みに猟犬を放ち、逃げだした狐と、それを追いかける猟犬を見るために馬を走らせる。