スマートフォン用の表示で見る

キャスター・セメンヤ

スポーツ

キャスター・セメンヤ

きゃすたーせめんや

2009年ベルリン世界陸上女子800メートル走で金メダルを獲得した南アフリカ共和国の若手代表選手。現在陸上界で最も注目されている女性選手。現18歳。

現在男性疑惑を掛けられており、性別検査を受けている。結果次第ではメダル剥奪も。

但し、現在男性疑惑を掛けてる国は、英国オーストラリアといった陸上大国であり、自国の選手の順位を上げてメダル獲得を目指したために根拠もなく男性疑惑を持ち上げてるに過ぎないという説もある。また一方で女性差別人種差別(白ア主義といった黒人排斥運動など)とする抗議デモが南ア等各地で展開されている。

また一部報道では両性具有者としている。ストフィーレ担当相は「第3次世界大戦ものだ。われわれは(セメンヤ選手に対する不当な)決定に対しては最高レベルの抗議を行う」と怒りをあらわにしたこともあり、場合によっては国際的な重大問題への発展も懸念されているなど予断を許さない状況である。

またこの問題について国際陸上競技連盟(IAAF)は、性別検査の結果はまだ医療専門家が精査中だとした上で、11月下旬まではいかなる決定も下さないと説明している。