キャッシュ・フロー からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

キャッシュフロー

きゃっしゅふろー

現金の入りと出、支出投資)と収入(回収)。

「利益」が一定の会計上のルールに従って処理した結果であるのに対して、実際の現金の出入りをさす。

キャッシュは事実、利益は解釈」とも言われるが、それでも企業分析に用いられるキャッシュフローには計算方法等によっていくつか種類がある。

  1. EBITDA (Earning Before Interest, Tax, Depreciation,and Amortization 利払い前、税引き前、償却前利益)
  2. 営業キャッシュフロー (本業にかかわるもうけ)
    • EBITDA+運転資本増減ー税金
    • 運転資本増減とは、支払いを伴わない経費である買掛金や支払手形の増加を足し戻し、現金収入ではない売掛金や在庫の増加などを控除すること。
  3. フリーキャッシュフロー(投下資本に対するもうけ)
  4. ネットキャッシュフロー(企業が自由にできるお金)

※EBITDAはイービットディーエー,イービットダーと読む。

リスト::経済関連