スマートフォン用の表示で見る

キャッチャー・イン・ザ・ライ

読書

キャッチャー・イン・ザ・ライ

きゃっちゃーいんざらい
  • 日本では、長年にわたり野崎孝訳による『ライ麦畑でつかまえて』として知られてきたが、2003年に村上春樹による新訳が『キャッチャー・イン・ザ・ライ』として発表された。通常、古典的な小説は複数の版元から出版されることが多いが、本作は契約の都合上、白水社が独占的な翻訳権を有しており、一つの出版社から二つの異なる翻訳書が平行して販売されるという異例のケースとなっている。

書誌情報

キャッチャー・イン・ザ・ライ
著者:J・D・サリンジャー著 村上春樹
出版:白水社
サイズ: / 350p
ISBN:4560047642
発行年月:2003年4月
キャッチャー・イン・ザ・ライ

キャッチャー・イン・ザ・ライ