マンガ

キャプテン翼

きゃぷてんつばさ

週刊少年ジャンプ』で1981年18号〜1988年22号に連載されたサッカー漫画高橋陽一・作。

「ボールはトモダチ」と言われて育った主人公、大空翼と、彼をとりまくいろいろなチームや選手との試合と交流を描く。

1980年代のサッカーブームを作り、現在活躍するサッカー選手の多くに少なからず影響を与えた。

その後、ワールドユース編(1994年1997年連載)、「ROAD TO 2002」(『週刊ヤングジャンプ』2001年〜2004年連載)といった続編が描かれている。

週刊ヤングジャンプ』2005年45号より続編「キャプテン翼 GOLDEN-23」が連載開始。

グランドジャンプ2014年3号より「キャプテン翼 ライジングサン」が連載開始。バルセロナリーグ優勝決定戦を迎える翼が、五輪の頂点を目指し、U-23日本代表キャプテンとして活躍するという物語。

* リスト::漫画作品タイトル

ゲーム化

テクモまではサッカーゲームなのにシミュレーションというスタイルからある意味名作と名高いが、バンダイ以降は……

必殺技(漫画登場分のみ)

大空翼
ドライブシュート、フライングドライブシュート、スカイウィングシュート、スカイダイブシュート
日向小次郎
タイガーショット、ネオタイガーショット雷獣シュート、ワイルドタイガーショット
岬太郎
SSS
松山光
イーグルショット
新田瞬
隼シュート
立花兄弟
スカイラブハリケーン
早田誠
かみそりシュート
三杉淳
バナナシュート
カール・ハインツ・シュナイダー
ファイヤーショット
カルツ
はりねずみドリブル
エル・シド・ピエール
スライダーショット
ナポレオン
キャノンシュート
ファン・ディアス
前転シュート
肖俊光
反動蹴速迅砲