スマートフォン用の表示で見る

キャベジン

ビタミンUのこと。キャベツの中から発見されたため、こう名付けられた。正式名称はメチルメチオニンスルホニウム。

細胞分裂を促進する働き、タンパク質生成を活発にする働き、壊れた組織を治す働きなどがある。胃粘膜を保護し、胃潰瘍を治す力があるために、胃腸薬に使用されている。