キューバソレノドン

動植物

キューバソレノドン

きゅーばそれのどん

学名Solenodon cubanus

キューバソレノドンは、モグラ目ソレノドン科ソレノドン属の哺乳類。モグラやハリネズミの仲間に当たる。

キューバ東部の固有種。唾液に毒を持つことが知られているが、生態はよく分かっていない。

すみかである森林が減ったほか、人間が持ち込んだイヌやネコに捕食されるなどして激減し、1970年代には絶滅したと考えられた。その後、生息が確認されたものの、国際自然保護連合IUCN)が絶滅危惧種に指定している。


関連語 リスト::動物